Compe競技大会

「2019年グローアップツアー第1戦」GROWUP TOUR 2019 1st 大会概要

 

「2019年グローアップツアー第1戦」GROWUP TOUR 2019 1st

開催日 2019年2月26日(火)

開催コース

東名古屋カントリークラブ東コース
ホームページ http://www.higashinagoya.cc/
〒470-0352 豊田市篠原町大沢3番地 TEL 0565-48-1331

プレー料金 6,080円 ※練習ラウンドのみ中部プロ会以外の方は11620円

賞金総額 300,000円(予定)

15位程まで表彰予定。シニア表彰あり。

備考 競技終了後、成績発表の後に各種セミナーを予定しております!(必ずご参加お願いします)

セミナー内容 詳細は後ほどお知らせいたします。

昼食ですが各自それまでに済ませてセミナー会場に移動してください。

注意事項

※当日欠席の場合はスタート時間の1時間前までにご連絡ください。(連絡先:080-9111-1969)
※当日予告なくスタート時間が変更する場合がございます。
※会場への来場、退場は必ず上着を持参してください。
※賞金はセミナー終了後、手渡しで配布致します。
※セミナー受講者よりプロアマ競技、イベント等の参加資格を優先案内致します。

エントリーフィー 3,000円(当日徴収)

開催スポンサー MCジャパン株式会社 https://mc-baby.com/

 

 

 

 

 

 

大会規則

1. ゴルフ規則

日本ゴルフ協会ゴルフ規則とこの競技のローカルルールを適用する。

2. 参加資格

プレーヤーは競技規定に定められた資格要件を満たさなければならない。

3.競技委員会の裁定

競技委員会は競技の条件を修正する権限を有し、すべての事柄について、この委員会の裁定は最終である。

4.使用クラブの規格

(a)『ローカルルールひな型G-1』を適用する。
(b)溝とパンチマークの規格
『ローカルルールひな型G-2』 を適用する。

5.使用球の規格

(a)『ローカルルールひな型G-3』を適用する。
(b)ワンボール条件『ローカルルールひな型G-4』 を適用する。

6.プレーの中断と再開

規則 5-7a、b、c、dに従って処置すること。
『プレーの中断と再開』(規則5.7)
次の信号がプレーの中断と再開に使われる:
a.即時中断
1回の長いサイレン
b.通常の中断
3回のサイレンを繰り返す
c.競技再開
2回のサイレンを繰り返す
(a.b.cの信号の他、競技委員を通じてプレーヤーに連絡する事や、カート無線を通じて連絡する事もある)
注.危険な状況のため即時中断の間、競技委員会によって指示がでるまですべての練習場は使用禁止となります。これを無視するプレーヤーは懲戒処分の対象となります。

7.練習 ホールとホールの間の練習禁止

ホールとホールの間では、プレーヤーは最後にプレーをしたホールのパッティンググリーン上やその近くで練習ストロークをしてはならないし、球を転がすことによって最後にプレーしたホールのパッティンググリーン面をテストしてはならない。

8.移動

本競技ローカルルール通り、ラウンド中のカートの乗車、運転を認める。

9.キャディー

正規のラウンド中、 プレーヤーが委員会によって指定された者以外をキャディーとして使用することを禁止する。

10.スコアカードの提出

スコアリングエリア方式を採用する。

11.タイの決定

同スコアの場合、18番ホールからのカウントバック方式を採用する。変更のある場合は、当日掲示板にて表示する。

12.ゴルフシューズ

正規のラウンド中、プレーヤーが金属製・セラミック製、または委員会がそれと同等と認めた鋲を有するゴルフシューズを使用することを禁止する。 この条件の 違反の罰は競技失格する。

13.競技終了時点

本競技は、 競技委員長の成績発表がなされた時点をもって終了したものとみなす。

14.競技の成立

本競技の参加者全員が正規ラウンドを終了できなかった場合、委員会は競技成立について別途定めるものとする。

注意事項

1.ローカルルールや競技の条件に追加、変更のあるときは、スターティングホールのティーインググラウンド付近に告示する。
2. 競技の条件12項で規制されるシューズ以外でもパッティンググリーンに著しく損傷を与えるシューズは使用禁止とすることがある。
3.予備グリーンは定義上「目的外のパッティンググリーン」であり、球が目的外のパッティンググリーン上にある場合、プレーヤーはルールに基づいて救済を受けなければならない。なお、定義外の取り扱いをする場合においては別途、 追加のローカルルールを掲示する。
4.プレーの進行に留意し、先行組との間隔を不当にあけないよう注意のこと。プレーを不当に遅らせた場合は、ペナルティを課す。
5.競技委員会は競技中を含めいつでも、出場に相応しくないと判断したプレーヤーの参加資格を取り消すことができる。
6.練習は指定練習場にて行い、打ち放し練習場においては備え付けの球を使用し、球数や使用クラブの制限はなし。
7.ティーマーカーは青色とする。
8.プレー中、帽子 (バイザー可)を着用すること。
9.中部ゴルフ連盟ならびに会場クラブの服装規定を遵守すること。服装規定に違反があった場合、初回は注意し、着替えてもらうことが望ましい。改まらない場合、競技委員会は競技中を含めいつでも競技者の参加資格を取り消すことができる。
10.試合中、速報システムを採用します。全てのプレーヤーはこれに協力すること。また、ラウンド中、スマートフォンでの順位の確認を認めます。

追 記

1.ハウス食堂(朝食)は、午前7時30分よりオープン。
2.練習場は、午前7時30分よりオープン。(球数制限なし)
3.  ハーフ休憩あり(約30分)
4.バッグは口径9.5インチ、重量は13キロを超えないこと。

以上

競技委員長 宮下 稔

指定練習日

指定練習日のスタ ート時間は前もって東名古屋カンツリークラブに申し込み予約すること。
TEL 0565-48-1331